スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/23 ホテル日航金沢 クリスマスディナー & akiko Jazz Live

粉雪というより地域によってはかなり雪が積もっている地域もあるだろう。私の住む自宅の周りは雪はまったく積もっていない。家々の屋根が少し白くなっている程度である。

昨日はY君に自宅まで送ってもらったが、送ってもらう車中でY君と、明日は積もりそうだね、というぐらいに吹雪いていたが積もらなかった。

23日はホテル日航金沢で行われたakiko Jazz Live に行ってきた。

少し早くホテルのレストランに着いた。CD販売を行っている販売所で、直筆サインはご本人が目の前でかいてくれるのか。写真撮影をしてもよいのか、等を聞いた。

事前にホテルで尋ねた時は、すべてそのような流れになります、とおっしゃっていたが、当日にあらためて尋ねたら、楽屋で本人が書くので本人とは会うことができない、ということと、その理由で写真撮影、握手会の時間は設けていない、という回答だった。渡されたメモ紙に書いてもらう名前を書くように言われたが、私はメッセージを書いて欲しかったのでそのように書いて、担当者の方にメモ紙を渡した

しばらくの間、控え室で待つことにした。ホテルの係りの方が気を利かせてくれてBGMをかけてくれた。

時間になり、係りの方にレストランのテーブル席を案内してもらいテーブルの席に着く。

ディナーショー形式だったのだが、私は本心はディナーはいらないかった。ステージだけ見たかった。ディナーの時間があるのでステージの時間が短くなるからである。実際にステージの時間は短かった。

客層は30代以上のカップル、老夫婦、怪しい関係(浮気をしている風の方)のカップル、という感じだった。テーブルは小さいテーブルで3人がテーブルに着くのが限度という大きさだった。

フレンチのコース料理だった。正式なテーブルマナーというものを私は知らないが、フォークとナイフを外側から使用していく等ぐらいは知っているので戸惑うことなく食事を楽しみことができた。

ほとんどの方々が赤ワインを頼む中、私だけウーロン茶を頼んだ。

客層が、客層なのでテーブルマナーは良いだろう、と思っていたが、私より酷いフォークとナイフの使い方だった。私は音を立てないようにいつも気をつけているが、少し音が出てしまうので、マナーがとても悪いなあ、と普段から思っていたが、皆さんは、カチャカチャ、チーン、という大きな音を立てて料理を食べていたので、今日いらっしゃっている方々より私はマナーが良い方なんじゃないか、と思ってしまった。その食べ方を聞いてからは、気楽に食べることができた。

1時間をかけて食事を楽しんだ。

1時間後にアナウンスが流れた。携帯電話の電源を切るか、マナーモードにしてほしい、ということと、写真撮影、動画撮影の禁止をアナウンスしていた。

照明が落とされて、各テーブルに置かれて灯っているキャンドルとステージに当てられた照明だけが会場に照らされた。

今回はアコースティック形式でピアノだけで歌うステージングだった。

ピアニストがピアノの席に座りピアノを弾くとakikoさんが指を鳴らしてリズム刻んでステージに立ち歌を歌った。クリスマスソングだった。

曲が終わり、始めの挨拶があったのだが内容をほとんど覚えていない。また、曲順、演奏された曲もすべて覚えていない。

チャイニーズ系の女性と歳がかなり離れた男性で普通の関係ではないカップルの方が何か話していたので気がちったからである。私は髪の毛が1mmぐらいに刈り込んだので、見た目がマル暴課の方か反対にそちらの方々にお世話になる方々風に見えるので注意をしようかと思った。

覚えている内容を書くと、皆さん、あまり気持ちを張って聴かないで下さい。リラックスして聴いて下さい。今回はピアノ伴奏だけなのでこのように(自ら指を鳴らしながら)指を鳴らしたり、手をたたいて参加していただければ、と思っています。

次の曲は私のオリジナル曲で What's Jazz ? という曲です。この曲はJazzってなに?という私の思いを歌っている曲です、と話されて、What's Jazz?の演奏が始まった。

私はいろいろなミュージシャン、バンドのステージを観てきたが、超一流、一流といわれる方々はCDを何万回聴いても曲の本来の持ち味を表現できないもので、ステージの方が数倍も巧いということを感じてきた。人が想像している以上のことを表現できる方々が超一流、一流だと思う。

akikoさんのステージングもピアノ伴奏だけで椅子に腰掛けて歌っているのだが、あれだけの歌声で歌えることにとても感動した。CDアルバムを何万回聴いてもステージを1度だけでも観たものにはかなわないだろう。彼女も歌えば一瞬で彼女の世界に会場の空気を変えることができるヴォーカリストだった。

次の曲は皆さんにお願いがあります。私に合わせて歌ってみてください。練習しましょう、と言った。私はすぐに、I Want You To Be My Baby だろうと思った。この曲は合いの手が入り、歌われる曲だからである。

この曲は盛り上がる曲なのだが、私を含めて実際に歌われている方が少なかったので、もう少し声を出しましょう、と彼女は言った。

テンポをあげてみましょう、とakikoさんが言うとピアノのテンポが変わった。そのテンポにあわせて曲を歌う。会場の方々が手を叩きリズムを刻む。この曲はかなり早口で歌わなければいけないパートが続くのだが、軽々とakikoさんは歌う。

Best 2005~2010 に入っている曲を中心に歌われていた。

その中でも、雰囲気を作るのが無ずかしい曲 I Miss You が歌われた。この曲は独特の雰囲気の曲なので難しいと思っていた。ささやくように歌わなければいけないのだが、それを巧く表現しなければいけないので難しい曲だと思う。この曲でも会場の雰囲気を一瞬で変えていた。

Santa Baby を歌う前に歌詞の内容に触れていた。クリスマス、というものはキリスト教のお祝いですが、皆さんそれぞれの宗教が違うでしょうが、クリスマスの日にはプレゼントを貰いませんでしたか。何がほしかったのでしょうか。私はフランス人形とかがほしかったのですが、今の子供はプレステがほしい、とか、i-Pod が欲しい、というのでしょうか。この曲の主人公の女の子はもっと凄いものを欲しがります。1950年代のコンバーチブルが欲しい、とか、ティファニーの装飾品で飾り付けしたクリスマスツリーが欲しい、とか言います、と話されると、会場から笑いがおこった。でも、最後に彼女は、リングが欲しい、と言います。それもただのリングではなくてウェディングリングが欲しいの、と言います。そんな歌詞の歌です。

映画のテーマソング Love Theme From 'Spartacus' も歌われていた。この曲の演奏前に映画の内容に触れて話していた。

All Of My World も歌われていた。この曲も表現するのが難しい曲だと思う。高層階のレストランにキャンドルが各テーブルに灯る中でとてもよい雰囲気になる歌声だった。

来年で私はデビュー10周年を迎えることができました、とakikoさんが言うと会場中から拍手が鳴り響く。デビュー曲だった Girl Talk を次は歌おうと思います、とakikoさんが言うと再び会場中から拍手が鳴り響いた。

この曲はBest 2005~2010 にあらためてアレンジを変えて歌いましたが、今日は久々にオリジナルヴァージョンで歌おうと思います、と言った。

オリジナルヴァージョンで歌われたこの曲はとても良かった。

今日は皆さん、ありがとうございました、と言ってステージを離れた。会場中にアンコールの拍手が鳴り響く。

再びakikoさんとピアニストの方がステージに戻ってきた。

ありがとうございます。 Around The World を歌います。会場中に拍手が鳴り響く。その拍手が手を打つてリズムを鳴らすものに変わった。

最後の曲になりました。この曲もクリスマスソングです。歌詞の内容は調べてみてくださいね。今日は皆さんありがとうございました。

歌い終わりピアニストの方の名前を再び紹介して、ありがとうございました、とakikoさんが言い終わると2人はステージを後にした。

ステージの終了のアナウンスが流れた。ステージは1時間10分ぐらいだった。もう少しステージを観たかったなあ、と思った。

また、次に機会があればステージだけをもう一度観に行きたい、と思った。akikoさんが歌い出せば会場が独特の空気になるので、ぜひ、また彼女のステージを観たいと思った。

CD販売所に行き、CDを受け取りに行くと、本人が今からサインを書くのでしばらくお待ち下さい、と言われた。販売所の方々がCDの販売をするために会場を後にする人々に声をかけていたが多くの方は会場を後にされた。立ち止まってCDを見ていかれた方は数人だった。

私はCDを担当者の方から受け取りエレベーター乗り場に歩いて行った。

ホテルの外に出ると肌寒かった。CDの入っている袋からCDを出してみたら私がメモ紙に書いたメッセージと直筆サインが書かれていた。

私は肌寒い中、バス乗り場に向かって歩いていきホテルを後にした。

akiko/BEST 2005-2010(初回限定盤)

akiko/BEST 2005-2010(初回限定盤)


Lauda CDレンズクリーナー

Lauda CDレンズクリーナー










大都市圏に14店舗を運営!楽器の事ならアフターも安心の石橋楽器店!




スポンサーサイト
プロフィール

gilles211227

Author:gilles211227
音楽、車(モータースポーツ)が人生である

人生はギャンブル、日々の生活の中で何かで一発かましてやれないか、と考えて生きている

Keep On Rockin'

よろしく!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。